MENU

お問い合わせ

大丈夫と言う人が、大丈夫じゃなかったりする。

仕事と心が合わない人を見つける

Visioning Survey

仕事と心が合わない人を見つけるVisioning Survey

組織は、人でできている。
それはつまり、人の状態が、
組織の状態でもあると言えます。
成果を上げる組織とは、それぞれの人材が
仕事の目的や顧客に向き合えている状態。
しかし、いっぽうで、組織の中には、
責任の重さに押しつぶされる人や、
保身のために意図的に他者を陥れる人などが、
一定数存在するのも事実。
結果的に、組織全体の生産性を下げてしまう要因も
また、人であるということです。
埋もれがちな人の心の状態をいかに見逃さないかが、
スムーズな組織運営には欠かせません。
Visioning Surveyは、単なる志向・タイプ診断に
とどまらず、働く人の心の状態の把握や
組織にとってリスキーな素養を排除するための、
適性検査サーベイです。

無料トライアルはこちら

Visioning Survey

ビジョニングサーベイの特徴

ビジョニングサーベイは、一般的な適性検査とは違い、
自社組織にフィットする人材か否かを見極める適性検査です。

  •  
  • Visioning Survey

  • 一般的な適性検査

  • 利用目的

  • 組織人としてリスクを
    抱えている
    可能性が
    ある人材かを見極める

  • 志向や性格、タイプを知り、
    採用・配属先決定の参考にする

  • 受験方法

  • WEB受験のみ

  • WEB受験
    (別途料金が発生する場合あり)
    紙冊子
    (マークシート方式)

  • 万全のフォロー体制

    私たちは、検査結果の読み方や活かし方、採用の合否や配置転換の判断で迷った時など、いかなる疑問や質問に対して、ご理解していただけるまで徹底して伴走させていただきます。また、他社事例を交えたノウハウの蓄積法や活用法などの紹介を通してフォローアップします。

  • 結果をわかりやすく
    シンプルに

    検査結果は、11の尺度のグラフと、受験者の性格特徴をアラームにしてまとめているため、担当者様がグラフを見て細かく分析する必要はありません。また、組織の前進を阻む3つのパターンに当てはまる方の場合には、必ずアラームが出るようになっています。

Visioning Survey

人に起因する組織の前進を阻む3つのパターン

人的要因によるトラブルを最小限に抑えるには、
採用、または組織構築時に、
組織活動に適した人材か、
を正確に読み解くことが重要です。
中でも、下記で紹介する
Problem1とProblem2のトラブルは、
およそ10人に1人の割合で出現する、
組織活動にフィットしない人材(ストッパー)
により引き起こされると言われています。

  • Problem 1

    エピソード
    面接では、ハキハキと質問に答え、本人からも「プレッシャーには強いです」という発言があり、採用。入社後の研修は順調な滑り出しだったが、長期休暇を過ぎたあたりから「頭痛」や「腹痛」という理由で通院することに。その後、「統合失調症(心因反応)」と診断され、入社3ヶ月で退職。
    採用後に起こりうる問題
    ・急に仕事を休んだり、早退して同僚に迷惑をかける。
    ・精神的に不安定になり、仕事が手につかなくなる。
    ・入社してもすぐに辞めてしまう。
    ・社風になじめず、職場の空気が悪くなる。

  • Problem 2

    エピソード
    今まで面接した中でも最高の評価で、即採用。入社後は現場を知ってもらうために現場を見たり、部長と一緒に営業。評判は上々。その後、3名の部下をつけ、営業マネージャーに。ところが成果が上がらない。仲の良くなった顧客は自分で担当し、カラ出張を繰り返す。最終的には、顧客リストを持って他社へ役員待遇で転職。
    採用後に起こりうる問題
    ・ウソをついて人を操る。
    ・人を攻撃する。
    ・周囲よりも優位な立場をとろうとする。
    ・経費を不正に請求する。

  • Problem 3

    エピソード
    面接では真面目な印象。聞かれたことにはハキハキと応える。営業経験も豊富で即戦力として期待し、採用。ところが、入社後、「待ち合わせ時間や場所を間違える」「自動車事故に遭う」など小さなトラブルが絶えない。上司や同僚は、常にこの方に注意を配らなければならない状態で困っている。
    採用後に起こりうる問題
    ・小さなミスが頻繁に起こる。
    ・待ち合わせ時間や場所を間違える。
    ・自動車事故に遭う。
    ・コピー機をつまらせる。

Visioning Survey

導入実績と効果

利用企業

  • 従業員規模

    中小企業・大手企業を中心に利用

    従業員数500名以上の企業が全体の32%
    新卒・中途採用と社内マネジメントに活用

  • 業 種

    幅広い業種のニーズに対応

    IT・医療分野はストレスに弱い人材の見極め
    不動産は不正防止、福祉・保育は不祥事防止
    メーカーはミスを頻発する人材の見極め

  • CASE1

    リアル面接と変わらず、相手を深く理解できる。メーカー/従業員数600名以上/東海エリア

    これまでは、配属後に問題が発覚。
    以前は、大手適性検査会社のサーベイを利用。しかし、検査自体が古く、採否の判断材料として物足りなさを感じていた。その影響もあってか、慎重に見極めたはずの社員が早期に退職するなど、採用課題が浮き彫りに。中には、本人と配属先のアンマッチが原因で、ストレスを感じて休職・退職する人材まで現れるようになった。
    Web面接でも、大いに信頼できるツール。
    ビジョニング・サーベイを導入後、以前よりもマッチングが図れるようになり、配属後の問題は大きく改善。最近では、Web面接の導入が本格化したことで、応募者の所作や雰囲気が伝わりにくいことを懸念。そのような採用環境の変化の中でも、ビジョニング・サーベイはリアル面接時と変わらず、自社組織に合う人材かを客観的にデータ化して抽出するため、同社にとって採用を決める、有力な判断材料の一つとして役立っている。
  • CASE2

    好きな仕事に、とことん向き合えるように。社会福祉事業会社/従業員数1000名以上/首都圏エリア

    採用しても採用しても、人材が流出する。
    毎年、新卒150名・中途300名を超える採用を実施してきた同社。採用しても、次々と社員の離職が続き、ピーク時は年間離職率が15%を超えていた。プレッシャーに弱い人材と、周囲に悪影響を与える人材を、面接時に見抜けていないことが原因で膨大な採用コストがかかっていた。
    リーダーにふさわしい人材かを、見極める。
    導入後、わずか1年で年間離職率が15%から9%に低下。事前に適性検査を実施することで、面接では検査結果を見ながら応募者の特徴に合わせて会話ができるように。また、入社後に現場で小さなトラブルがあった時でも、検査結果を見返し、声がけなどの対策を講じられるようになった。今後は、入社時の採用シーンだけでなく、入社後のチームリーダーや所属長の昇格基準の指標の一つとして、ビジョニング・サーベイの結果を活用していく予定。
  • CASE3

    人を見極めるプロが傍にいるのは、心強い。官公庁/職員数300名以上/東海エリア

    課題は、面接官の所感頼みの採用。
    新卒・中途合わせて20名ほどの採用を続けてきた同官公庁。ところが、毎年、採用者のうち数名がメンタル面で問題を引き起こし、退職していたことが課題に。面接では、応募者の人柄は見ていたものの、ストレス耐性まで把握できず、面接官の心象や所感頼みの採用になっていた。
    ともに採用課題を解決する、伴走者がいる。
    このような状況の中、応募者の特徴を多面的に捉えるため、ビジョニング・サーベイを導入。実施後、サーベイの精度の高さをすぐに実感。また、WEB上だけで完結する適性検査が多い中、ビジョニング・サーベイは検査結果をもとに、担当者から細かなフィードバックや解説があった。さらに面接時に確認しておくべき点など、具体的なアドバイスがあり、人事のみならず、現場の面接官の意識向上にも大きな力になっている。

Visioning Survey

製品概要

  • サービス名

  • 性格適性

  • 記述式質問

  • IQS

  • IQP

  • 分析・測定内容

  • 性格適性

  • 過去の出来事

  • 計算問題

  • 数学図形等
    の問題

  • 回答

  • 220問選択式
    ( 4択 )

  • 記述式

  • 50問選択式

  • 18問選択式

  • 所要時間
    ※個人差あり

  • 約25分

  • 約15分

  • 10分

  • 20分

料金プラン

プラン
(受験者数)
料金
(1名あたりの料金)
1名あたり
の料金
受験手配 結果報告 請求 期限
標準
(1名~)
¥4,000
(¥4,000)
¥4,000 企業管理パスコードを発番します。
受験の手配や結果のダウンロードを
ご自由に即時に行うことができます。
毎月末に実施
人数金を請求
いたします。
なし
30パック ¥90,000
(¥3,000)
¥3,000 初回受験の月末に
各パック料金を
請求いたします。
初回受験日
より1年間
50パック ¥137,500
(¥2,750)
¥2,750
100パック ¥250,000
(¥2,500)
¥2,500
300パック ¥675,000
(¥2,250)
¥2,250
500パック ¥1,000,000
(¥2,000)
¥2,000
1,000パック ¥1,500,000
(¥1,500)
¥1,500
3,000パック ¥1,800,000
(¥600)
¥600
5,000パック ¥2,750,000
(¥550)
¥550
10,000パック ¥5,000,000
(¥500)
¥500

※消費税は含まれておりません。

すべてセットで500円/名~最大4,000円/名となります。
性格適性のみの企業様もありますし、4種類すべて利用する企業様もございます。
必要に応じて、組み合わせを変えることができます。新卒採用は「性格適性」+「記述式質問」+「IQS」、
中途採用は「性格適性」のみ、など必要な情報や受験のタイミングに合わせて、組み合わせを考えると良いでしょう。

サービス実施の流れ

  • PHASE1トライアル受験

    まずは、適性検査の確度や今後の活用イメージを醸成するために、新規ご契約前にトライアル受験をお勧めしています。

  • PHASE2結果分析から課題抽出

    トライアルの結果から、現状の組織構成における課題や、企業がビジョン実現に向かう中での、必要な人材、適正人材、不適正人材など、人材要件を明確化します。

  • PHASE3サーベイ実施

    検査内容は、性格適性・記述質問(過去に培われてきたマインド)・計算問題・数学図形問題の4項目。すべて受験した場合、所要時間は約1時間ほど。WEB検査のため、インターネット環境が整っていれば、自宅や会社などあらゆる場所での受験が可能です。

  • PHASE4結果報告

    検査結果は、貴社管理サイトからアウトプットデータとして即座にダウンロードできます。

  • PHASE5合否判断・人材戦略の
    コンサルティング

    採用合否の判断のアドバイスや、人材配置、入社後の育成プラン、人材開発など、「人」の質を高めることで、企業ビジョンの実現に向かっていく各種コンサルティングを実施します。

FAQ

Q1

結果はいつ見れますか?

A1

受験完了後、すぐにダウンロードできます。

Q2

スマートフォンまたはタブレットでも
受験できますか?

A2

受験可能です。

Q3

受験にかかる時間はどのくらいですか?

A3

性格適性 約25分、記述式質問 約15分の合計約40分です。
4 種類全てのテストを実施する場合は、合計約70分となります。

Q4

申し込んでから、
利用できるまでどのくらいかかりますか?

A4

1営業日以内に、管理画面をお渡しします。

Q5

いつ料金が発生しますか?

A5

管理画面利用月に請求が発生します。
※1件単位でのご利用の場合は、受験が完了した人数を月末に集計し、実施料金を請求いたします。

Q6

請求はどのようになりますか?

A6

【標準】受験が完了した人数を月末に集計し、実施料金を請求いたします。
【パック】初回の受験が完了した月末に、パック料金を請求いたします。

Q7

良く見せようと回答することが
あるのではないですか?

A7

良く見せようとしているかの信憑性を分析するロジックを導入しています。
良く見せようとしている場合、アラームが表示されます。

Q8

採用してはいけない性格特徴に当てはまる人は、
不採用にした方がいいですか?

A8

お互いのために、採用を見送ることをお勧めします。

Q9

夜でも受験できますか?

A9

できます。24時間可能です。

Q10

海外でも受験できますか?

A10

できます。インターネット環境が整っていれば、海外でも可能です。

Q11

英語版はありますか?

A11

現在、利用できる言語は、日本語・英語・中国語・ミャンマー語となります。
ただし、結果は日本語・英語表記のみとなります。
その他の言語での受験がしたい場合には、別途料金をいただきますが、
開発は可能です。

お問い合わせフォーム

下記の項目へご入力いただき、メールを送信してください。
任意項目のわからない項目は未記入で問題ありません。

  • 必須項目です。
企業名
業種
ご担当者様の氏名
電話番号
メールアドレス

報告書の納付先になります

お問い合わせ内容

トライアル受験者数
10名様まで無料

プライバシー・ポリシー

株式会社タギル(以下「当社」と記す)は、個人情報の取り扱いに関して以下のようにプライバシー・ポリシーを定めて、これを遵守し、当社の企業活動に係る全ての個人情報をより安全かつ適切に取り扱います。

法令等の遜守
当社は、「個人情報の保護に関する法律」をはじめとする個人情報の保護に関する法令を遵守します。
個人情報の収集
当社が個人情報を収集する際にはその利用目的を明らかにし、適正かつ公正な手段によって、必要最小限の範囲で行います。
個人情報の利用
当社は、収集した個人情報を予め告知した利用目的の範囲内のみにおいて利用します。
個人情報の管理・保護
当社は収集した個人情報の取り扱いに関して適切な管理を行い、紛失、破壊、改ざん、漏洩および外部からの不正アクセス等の危険から保護するために適切な措置を講じます。
個人情報の提供
当社は個人情報を、ご本人の同意を得ずに第三者に開示・提供することはしません。
但し、法令に基づき司法機関、行政機関から法的義務を伴う要請を受けた場合には、ご本人の同意を得ずに個人情報を開示・提供することがあります。
個人情報の開示および訂正
当社は個人情報について本人または代理人から下記の要請を受けた場合、法令の規定等に従って、合理的な範囲で必要な対応を行います。
情報内容の開示/訂正/追加/削除/利用停止/消去/第三者への提供の停止
見直し
個人情報の取り扱いについては、上記各項目の内容を適宜見直し、改善していきます。

2019年4月11日
株式会社タギル